2017年6月7日水曜日

6月の手作りカードワークショップ・レポ!


 昨日は2ヶ月に1回開催しております、手作りカードワークショップの日でした。
 会場は、先日オープン3周年を迎えられた、地元マダム御用達カフェ「タマカフェ」さん。いつも本当に良くして頂いております。ありがとうございます(≧▽≦)

いつもさりげなくオシャレで素敵な、店主のヨウコさん Photo by Yoshiko 

 今回のワークショップは、いつもとちょっと趣向を変えて…というか、ワークショップ用ではなく、私が自分で作るためにデザインしたカードを改めて皆さんに作って頂くという試みでした。


 なので私自身、いつもと少々勝手が違うため、参加者の皆さんがやりづらいかったらどうしよう、うまく時間内に収まるかな~など色々と心配だったのですが、さすが毎回のスパルタ(私はそうは、思って、ないんだけど…)で鍛えられた皆さん、バッチリこなして下さり、素敵なカードを作って下さってウレシー!
 中には初めて参加でカード作り初心者のかたもいらしたのですが、私の「切って貼るだけ!」とか「テキトーに塗ればOK!」というワイルド?な説明に驚きつつもガッツリついてきて下さって…ありがとうございます。
 もう一つの企画は、eriko式ミニアルバム! しかも今回は、あるルートから頂いた材料をたっぷり使うことができる豪華な内容で、皆さんに楽しんで頂きました。こんな豪華な材料は今回限りなので、ご参加の皆さんはラッキーでした!




 そして、ブログで告知していた、アルテニューのスタンプを使ったカードも2種類



 今日もブラックだ、とか「初心者さんを褒めてるときの声色が違いすぎる」とかいろいろ盛り上がりつつ、楽しく?(笑)作りましたよ~。


キウイ柄が目立ってた(笑) Photo by Yoshiko


Photo by Yoshiko

 貢物大会も賑やかです!(笑)

おうちでこれを開けるのがまた楽しみ(*^-^*)

 もちろん、ランチも毎回安定の美味しさ。材料や道具を散らかした作りかけのまま、別のテーブルで頂けるってサイコーの贅沢!


みんなで食べると楽しいよね~

 みなさんの素敵なアレンジで、世界に1枚だけのカード、1冊だけのミニアルバムができました~(≧▽≦)



 カードに限らずものづくりはなんでもそうですが、絶対にこうじゃなくちゃダメってのはありません。100人いれば100通りのセンス、作り方がありますし、みんな違ってみんないいわけで、このワークショップでアイディアやヒントを得て、それをご自分のカード作りに活かして頂けたら、何より嬉しいです。

シメはこれでしょ(笑)


 ペーパーをケチりすぎてスーパーギリギリじゃないとスタンプが収まらなかったり、説明不足でペーパーの使いまわしがうまくいかなかったり、不手際もあって申し訳ありませんでした。にもかかわらず皆さん笑顔で進めて下さり、本当に感謝です。ありがとうございました!

 次回の手作りカードワークショップは8月上旬を予定しております。
 詳細が決まりましたらブログ等でご案内させて頂きますので、お気軽にお問合せ、参加申し込みをお待ちしております。





2017年6月5日月曜日

ミドラーさんも喜ぶ?カード2種 【Casa de Paz だより】※追記あり


 Insagramで交流のあるクラフターさんのあいだで、よく聞かれる「ミドラー」という単語。緑色を愛する人のことですが(合ってる?)、実は私も隠れミドラーだったりします。
 でも、ファッションとして緑を着こなすのはなかなかレベルが高いですね。息子が中学生になって初めての授業参観の日。いつものように小汚いTシャツとジーンズでは息子の肩身が狭かろうと、一生懸命洋服を選びました。バナナリパブリックで買ったオレンジ色のパンツに、アースミュージック&エコロジーで買ったグリーンのコットンニットを合わせて意気揚々と出かけたら、ママ友に「あっ!にんじんが歩いてきた!」とまるで赤毛のアンのような事を言われてしまいましたとさ~(泣笑)

 え、さて、気を取り直して。
 
 バースデイカードのオーダーをいくつか頂いたなかで、カエルの好きなお友達へ、というものがありました。しかし、そんなにたくさんはカエルモチーフの持ち合わせがなく、手持ちのスタンプもやたらとリアルなカエルスタンプと、かわいいけれどちょっと小さめのカエルスタンプ2つだけ。お気に入りのカエルペーパーは、この時期のバースデイにはちょっと色味が濃いような気がするし…とあれこれ悩んだ結果、雨模様のペーパーを使って、カエルスタンプはアクセント的に持ってくることにしました。


 派手さはないけれど、ちょっと絵本みたいな雰囲気もあるかな?


 アドバイザー(息子。なんでいつもオレに見せにくるんだよ!とご立腹)の意見は「カエルがみんなバンザイしてて、誕生日っぽいんじゃない」とのことでした。あら、そう言えばそうね!と納得する母(笑)

 カードを開くと、こんな感じです


 色画用紙で作ったカエルくん。これをカード本体に使うには、ちょっと子どもっぽすぎるかと思ってボツになったのですが、可愛いので内側にあしらってみたらなかなかの存在感(笑) HAPPY BIRTHDAY のスタンプとも合ってくれてよかったです。


 こちらは、お店への納品として作ったカード。全体にシンプルなつくりなのでセンチメンツも「Hello」にしましたが、色使いがビビッドというかサイケというか、なかなかインパクトありますよね(笑)


 サークルが並んでいるダイカットは、ご存じのかたも多いと思いますがケリちゃんのもの。マットにしたピンクの色画用紙には、よく見ると水玉のスタンプが押してあります。
 

 男性へ贈るのにもいいんじゃないかな…なんて思いつつ作っていたのですが、ピンク色がキョーレツなので、やっぱり女性向けかな?

 内側はシンプルに


 万人受けするデザインではないけれど、カサデパズのお客様で、気に入って下さるかたがいたらウレシイな、と思います。

追記:この記事、一度アップしてから一旦下げたものを、日を改めてアップ致しました。なぜかというと…カエルカードを贈られるかたのお誕生日前にアップしたことに気づいたからです。お誕生日の前にブログでご紹介することのないよう、気を配っていたつもりがうっかりしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。お誕生日を迎えられた後で、改めてアップさせて頂きました。




2017年6月2日金曜日

最近、お花づいてるかも~ :サヴィのお花スタンプでカード作り


 これは!と思って買うスタンプのなかに比較的お花の少ない、女子力低いまだむです(笑)
 そんな私ですが最近ちょっとお花づいて?いて、カサデパズさんに納品させて頂くカードだったり、ワークショップで使おうと思うスタンプもお花モチーフが多かったりします。春だからかな?(もう春はとっくに終わってるけど)
 そうそう、今年は川原のお花が例年より長く咲いているというか、それぞれのお花が咲く時期がちょっとずつかぶっていて、結果としてたくさん咲いているように見えた、そんなことも感じたので、それが影響して、お花のモチーフを選ぶことがいつもより多かったような気もしています。

 そんな、川原に咲く野の花みたいな、素朴だけど可憐なスタンプを手に入れました!
 ここ最近クロップパーティーさんで真理子さんオススメのブランド「Savvy stamps」のものです。
 売り出されたときからずっとカワイイなぁ、欲しいなぁと思っていたのですが、自分で買っても使いこなせるかどうかがちょっと不安で、ずっと我慢していました。が、なぜだか突然、林先生が私の脳内で「いつ買うの?今でしょ~」と叫ぶので(イマサーラ)、いくつも出ているサヴィのお花スタンプの中からひとつだけ…と思ってポチってしまいました。こちらです → ☆☆☆(本当はもう一つ、欲しいのがあったけれど品切れでした)

画像はこちらからお借りしました:http://trefollo.jp/entertainment/12922hatumimigaku/
 この番組、ダンナがいっつも見てるから結局私も見てしまう…


 届いたスタンプでさっそく作ってみたのがこちら


 色塗りが苦手なので、わざとぼかしたように塗ってはみ出てもOK感を醸し出しております(苦笑) 水彩色鉛筆で塗ってから、筆でサッとなでています。
 センチメンツはお送りするかたに合わせて選びました。お花の雰囲気と合ってくれてラッキー!

 スタンプの、あまりの可愛さにもう1枚


 カード台紙を若干縦長にして、お花を3列押しました。下から順に色が濃くなっていくようにしましたが、オレンジ系で揃えたはずなのに撮影の具合なのか、一番上は緑色みたいに見えますね。茶色のはずなんですが…
 1枚目よりもっとラフに色塗りをしたいな~と思って、ちょうどいい大きさの丸いスタンプ(というか単なる消しゴム)をお花に合わせて押しました。
 こちらもオシャレにできた!と喜んでいたのですが、センチメンツがイマイチのような気がしてきて、ちょっと手を加えたのがこちら


 画像だとわかりづらいですが、同じスタンプを今度は別の紙に押してポップアップで貼り付けています。仕上げに小さなメタル系アクセントを置きました。
 が、やってみたらやっぱり最初のほうがよかったかな、など思い始めてなんかキリがない(苦笑)

 白ではない台紙でも作ってみました


 これもかなりお気に入り(#^.^#)
 油性色鉛筆(子どもの頃からお馴染みの、フツーの色鉛筆)を使って色塗りしていますが、白い部分だけはダーマトグラフでクレヨンっぽく仕上げています。

 さりげない可愛らしさ、子どもっぽくない、オシャレな感じがとても素敵なお花のスタンプ。ガンガン使いこなして楽しめたらいいなと思っています。