2017年3月25日土曜日

どようびぶろぐ…忘れられていた12インチレイアウト 【スクラップブッキング】


 昨日はA先生のキッズスクラップブッキング教室でした。
 終業式、離任式の後、そして明日からは春休み。さらに、いつもは給食だけど今日はおかあさんのお弁当。ということでテンション高すぎの子どもたち。賑やかとかそういうレベルではなく、もはや騒音(笑) そして、その騒音に負けじとしゃべりながら準備をするA先生と仲間たち(私とSちゃん、Mちゃん)。ついに、

「うるさーい! 少し黙っていなさい!」

 と、キッズクラブの先生から激が飛びました。あれは子どもたちに向けてではなく、私たちに向けてだったのではないかと…せんせい、ごめんなさい。今度から静かにします(滝汗)

 しかし、本当にほんの一瞬静かだったキッズクラブの教室は、あっという間に元のデシベル数に戻ってしまいました。さすが子どもたち(笑) あ、私たちは小さめの声に切り替えましたよ(のつもり)。

 ということで、恒例のお駄賃12インチをご紹介したかったのですが、昨夜それを作ろうとデスクまわりをゴソゴソしていたら、何やら作りかけの12インチが…え、これいつのだろう?ということで急遽そちらを先に仕上げてしまうことにしました。エンベリやタイトルまで揃えてあったので。
 うろ覚えの記憶では、いつだったかのA先生お教室(オトナのほう)で、午後まで残らせて頂いたときの2枚め12インチだったが、途中で力尽きたのだったような。そしていつ撮影したかもわからない、プロジェクトライフにするには少ない枚数、さらに大してかわいくも撮れていない(笑)息子という、非常に中途半端なものを片付けたいという写真だったと思います。


 どうです、この写真の中途ハンパ感(苦笑)
 同じ時間、同じ場所で撮った写真があと2枚かそこらあれば、全部で4枚ですから、なんとかプロジェクトライフ1ページくらい作れそうなのですが、撮影時期もわからないときているし、こういうときこそなんとか12インチにまとめたい。普通のスクラップブッキングの概念とは明らかにズレていますが、そういうやりかたもアリなんじゃないかなーって思っています。要は、自分の思い出を記録して何度も眺めたいということですからね。大した写真じゃなくても、やっぱりそのとき、その瞬間しか切り取れない、大事な我が子のスナップですから、活かしてあげたいです(*^-^*)

 エンベリやジャーナリングのダイカットもいろいろ懐かしいものばかりで、例えばこちら


 このステッカーは、スクラップブッキングを始めてすぐの頃、A先生のお教室で購入したメイキングメモリーズのもの。左上の帽子、スニーカー、そして写真の上に貼ってある布地のステッカーと、4つだけずっととってあったものを、とうとう昨日使い切りました!
 布地ステッカーの色に合わせて、カラーケント紙を丸くパンチで抜いてマットにしています。Growin' like a weed は「雑草みたいに大きくなれ!」でしょうかね。うんうん、たくましく成長してほしいですね、男の子。もちろん、女の子も! (*´з`)
 そしてジャーナリング用のダイカットは、どうしても買ってみたくて初めて海外直買いしたエルズスタジオだったような。その頃はたしか国内で販売していなくて、ドキドキしながら買った思い出があります。



 さて、こちらはちょっとだけ手をかけた部分。
 ウィチナンカのウッドチップエンベリなんですが、そのままだと台紙の色が濃くて目立たないので、裏からカラーホイル折り紙をあてています。以前もやったことがあって、なかなか気に入っている方法です。今回はパズルみたいで、切って貼るのが楽しかったです。上にのっけたラバーステッカーのロボットくんは、まだ横浜にイーストサイドトーキョーがあった頃に買った(ような気がする)オクトーバーアフタヌーン。これもなかなか使えずにしまい込んであったのですが、ちょこちょこと使って、今回のロボットくんと隣のクマさんで、最後になりました。
 星のステッカーはベーシックグレイ、そしてハートのペーパーはクレートペーパーで、下部分の水玉はエイミーさんです。


 ジャーナルにも書いてあるのですが、この息子の写真、メインは息子ではなく彼が着ているTシャツです(笑)


 普段はとても手が出ないような、お高い子供服のお店でセールだったので、思い切って買ってみたTシャツ。すっごく私好みのイラストで、できれば自分で着たいくらいだったのですが、サイズ的にあり得ないので息子へ買って帰りました。ところがこの頃、息子は半袖Tシャツばかり着ていて(冬でも。小学生男子あるあるw)、長袖Tシャツは全然着なかったので、すぐに小さくなってしまったという…涙。たぶんこの写真も、買ったんだからとりあえず着てみて!と無理やり着せて撮影したような気がします(苦笑)
 でもまあ、ごく普通の日常のヒトコマみたいで、これはこれでとても気に入っている写真です。こうやって12インチにすることで、記憶もいろいろ甦ってきますね。やっぱりスクラップブッキング、楽しいです(≧▽≦)

 次回は、キッズクラブSB教室で頂いたお駄賃で、現在の息子の写真をクロップしたいと思いまーす。

追記:いつ頃の写真なのか気になってデータをひっくり返してみたら(データだからひっくり返せないけど…)、2012年2月3日金曜日、朝の7:55 となっていました。さすがデータだけに、記録が見つかるとやたら詳細 爆 学校行く前にこんな写真撮って、余裕だなぁ(≧▽≦)





2017年3月24日金曜日

クルマ?それとも電車?あなたのおうちへまっしぐら!カード 【Casa de Paz だより】


 なにやらよくわからないタイトルですが
 まずはカードを見て頂きたく(=゚ω゚)ノ


 春らしいフェミニン系カードだけではちょっと面白くないかな、と全然毛色の違うカードも作ってみました。
 クルマや電車(これは地下鉄かな)好きのお子さんへも、あるいはクルマの運転大好き女子や鉄子さんにも喜んで頂けるのではないでしょうか。センチメンツ自体は「FOR YOU」なので、多目的カードとして使って頂けます。あるいはカードの表紙や中にハッピーバースデイとスタンプを押したり、手書きでも、立派なバースデイカードになりますよ~。


 あか、あお、きいろの組み合わせが元気出ますね! ちいさなハートがアクセントです。黄色のペーパーは、おうちのタグと乗り物スタンプに合わせて地図の柄です。そして中はこんな感じ


 中も元気いっぱい、ポップでカラフルに仕上げました。もちろん無地の用紙もお入れしています。DESTINATION は目的地とか到着地、という意味なので、私の気持ちがあなたのところへ到着しましたよ、みたいなイメージです。が、そんなイメージで合ってるかな(汗笑)

 こちらも本厚木のセレクトショップ「Casa de Paz」さんに並んでおります。よろしくお願いいたしまーす (^O^)/




2017年3月23日木曜日

春を先取り、その3 ~ ビオラのカード 【Casa de Paz だより】


 春を先取りというタイトルがそろそろそぐわないような、本格的に春らしい陽気になってきましたね~ (*´з`)


我が家の愛犬もウキウキ

あんずの木…らしい。毎年とっても綺麗なんです

 いつもお世話になっている本厚木のセレクトショップ「Casa de Paz」さんへも、春らしいカードを納品すべく!制作に励みました。
 以前にブログで取り上げたビオラのスタンプ、なかなかうまく使いこなせないのが口惜しかったのですが、今回はカサデパズの店長さんにも「春っぽいし、昔のフランス映画みたいな雰囲気もちょっぴりある」と褒めて頂ける出来上がりになりました。


 こんな感じ?


 フランス映画みたいにオトナカワイイ、小粋なカードなんて言って頂けてうれしい!


 薄く色塗りをしているのでわかりづらいですが、ビオラはメインの黄色以外に、5~6色使っています。


 中のメッセージ用紙は、ガラッと色を変えています。


 先日のブログでご紹介した豆カードも一緒に納品させて頂きました。


 このカード、センチメンツが「You & me are veggie good friends」となってます。veggie ってなんですか?とご質問頂いたのですが、お豆…つまり野菜のカードなので、very と veggie をかけてるんですね! おやじギャグと言ってしまったらかわいそうかしら(笑)


 中もお豆いっぱいですよ~ (≧▽≦)

 カサデパズさんは、小田急線本厚木駅から徒歩10分くらい、水引交差点のすぐそばにあるオシャレで居心地のよいセレクトショップです。


オシャレなワードローブや雑貨、最近流行りのスワッグ、店長さんの故郷から名前を、お店の住所からアイディアを取ったオリジナルアクセサリー「フットパーチ」などなど、ステキなものいっぱいです!
 お近くにいらした際にはぜひぜひお立ち寄りくださいね。「ちいさなカードやさん・ふわり」のカードはお店を入ってすぐの右側の棚にちょこんと置いてあります。どうかぜひチェックしてみてくださいね~!